リボンギボウシ(ホスタ)          ガーデニング用品          ベランダガーデニング

 ・ヒメシャラ(姫シャラ)カテゴリの記事一覧

ヒメシャラ(姫シャラ)の花♪6月のガーデニング


ファイブスタイル ブログランキング




アメリカホスタ協会ホスタオブジイヤー ★


          

2010年ホスタオブジイヤー    2009年ホスタオブジイヤー    2008年ホスタオブジイヤー   

新商品ギボウシ(ホスタ) ファーストフロスト
ギボウシ(ホスタ)アースエンジェル
ギボウシ(ホスタ)ブルーマウスイヤー



ヒメシャラ 楽天ネット通販で最安値はこちら★


     
ヒメシャラ ナツツバキ■良品庭木■ヒメシャラ(姫シャラ)夏ツバキ6号
夏に咲く白い花は椿にそっくりヒメシャラ (夏ツバキ)(樹高 0.8m内外)



白い小さな花が清楚なヒメシャラ(姫シャラ)。

画像 4582.JPG
(2010年6月16日撮影)


椿科の落葉樹です。



ヒメシャラは、ナツツバキ(夏椿)より小さめです。

シャラノキとは、夏椿のことらしいです。

どちらも、きゃしゃな感じの木で、和風でも洋風でもいいし

木陰にとってもよく合うシンボルツリー的存在ですよね。



シャラノキも姫シャラもどちらも6月頃から夏にかけて椿に似た白い花をつけます。

画像 4552.JPG
(2010年6月16日撮影)

花の大きさもヒメシャラはナツツバキよりも小さめです。

花は1日咲いて落ちてしまう「1日花」です。

次々と咲きつづけてくれます。


画像 4562.JPG
(2010年6月16日撮影)


ヒメシャラの育て方

植えつける場所は、

日当たりと風通しの良いところへ植えつけます。

日光は一日2、3時間で十分のようです。

夏は西日を避けれるような場所に植えつけるか、半日陰になるように

日差しをよけてあげて西日よけしましょう。

ヒメシャラは乾燥しないようにそして直射日光がなるべく当たらないような場所に植え付けましょう。


乾燥しないように、腐葉土や堆肥を混ぜて植え付けます。


株元に、ギボウシなどの下草といっしょに植えつけると

見た目もいいし、乾燥も防ぐ事ができますよ。




植えつける時期は、

芽が出る前の2月から3月が適期です。



肥料

2月に寒肥で、骨粉や油かすなどの有機肥料を土に混ぜてあげましょう。




剪定は、


ヒメシャラは自然に樹形が整いそれほど生長は早くないので、

小さなうちは、枝を整える必要はほとんどありません。

木が大きくなってきて 枝や葉っぱが混み合ってきたら、

剪定します。

枝分かれしている枝の付け根で切ると、枯れる事がないようです。


枝の中間で切ってしまうとそこから枯れてしまうこともあるようですので注意が必要ですね。


画像 4572.JPG
(2010年6月16日撮影)




〜〜   6月のガーデニング   〜〜



雨降って、すずしいです。

まだ扇風機もいらないなぁ。



宿根草でイングリッシュガーデン



イングリッシュガーデン 宿根草


          

日陰でよかった!     宿根草モナルダ パープル     宿根草ベルケア パープレア





薬草・ハーブの力で、デトックスを促し、免疫力を高める。



ランキングに参加しておりますので、ぽちっと押して下さると

とってもうれしいです〜揺れるハート


banner_04.gif

ぽちぽちっで元気になれます♪

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

素敵なガーデナーさんがいっぱいです♪


皆様お忙しいところぽっちりを下さいまして、ありがとうございますぴかぴか(新しい)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。