リボンギボウシ(ホスタ)          ガーデニング用品          ベランダガーデニング

イエローリーフのギボウシ♪斑入りアベリアとアメリカナンテン・トリカラー


ファイブスタイル ブログランキング






20080903100240.jpg
(2008年9月3日撮影)


ギボウシ(ホスタ)ハイドンサンセットだと思われるものです。

奥に斑入りのロイヤリストが見えます。


普通の園芸店で買うと、名前がわからないことがあるので、


ネットで購入する
のが一番確実なんですよねぇ。


でも、見たら欲しくなるのも私の特性。

名前わからなくてもつい近場で購入してしまいます。



ギボウシなら★おぎはら植物園です



イエローリーフは、今年一押しのお気に入り。

日差しが少々強い場所だったので 少し日除けをしてあげたけど

難なくクリアー。

あまりにも日陰よりイエローリーフのギボウシは

日当たりがいい方が発色はよいらしいです。


少し日が和らぎ、隣のインパチェンスが再び咲き出しました。

20080903100012.jpg
(2008年9月3日撮影)


なんだか、ごっしゃごしゃしてますけど、

葉っぱばかりですみません。

好きなもので。。

インパチェンスの赤とピンクに華をそえてもらいたいのですけど。



ギボウシ★イングのコレクション



     
ギボウシ(ホスタ)ハイドンサンセット   『プレクトランサス ブルースパイヤー 1株』

     

『オランダ アガパンサス ブルー 2株(ポット苗)』




イエローなら、

この斑入りアベリアも。

DL0000963.JPG

斑入りアベリア

和名がハナゾノツクバネウツギだそうです。


ずーっと夏の間、

わんさかと小さく白い花を咲かせてました。


9月が挿し木の時期らしいです。


がんばらなくっても簡単にできるけど、

今日は寝ます。。。



こちらも斑入りで、なんとなくイエロー。


DL0000593.JPG


アメリカナンテン”トリカラー”

 ツツジ科 常緑低木


かなり生育がゆっくりです。


苗の植えつけ用土と植えつける場所との土を比較して

違いが大きいと根がなじまないために、

なかなか生育しないのだとか。


植えつける時に古い土をなるべく落として

新しい土をしっかり根のすき間に入れるのがこつみたいです。


DL0000614.JPG


花が終わったあとです。

アメリカイワナンテンといったほうが普通みたいです。


斑入りにも名前があり、

覆輪くずれのトリカラーとか、

掃け込み斑に散り斑が入るレインボーとかです。



イワナンテン★楽天



     
アメリカナンテン ’トリカラー’    アメリカナンテン ’レインボー’




〜〜 明け方から寒いくらいです 〜〜
風邪ひかれてないでしょうか?


ぽっちと押して下さいますと、

とっても励みとなります〜揺れるハート


banner_04.gif

ぽちぽちっで元気になれます♪

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

”庭・花壇づくり”のランキングに

参加させていただくようになりました♪


皆様の温かいクリックが元気の源です☆ありがとうございますぴかぴか(新しい)

ギボウシ(ホスタ)の様子とアメリカナンテン”トリカラー”のつぼみ





20080512093942.jpg
(2008年5月12日撮影)

ギボウシ(ホスタ)ゴールデンティアラなのか

ワイドブリムか、、はたまたダイヤモンドティアラなのか・・・。

斑入りが黄色っぱいクリーム色で幅広くなってきてます。


手前のギボウシは、ラデアンドエドガー。

奥は、多分スジギボウシでしょうね。







20080512114049.jpg
(2008年5月12日撮影)

アメリカナンテン ”トリカラー”

ピンクのつぼみがついてます。

・ツツジ科 常緑低木


ケヤキの株元で密に茂ってきますので、

よいグランドカバーになってきてます。

高さはそんなにないんですよねえ。

30センチくらいでしょうか。


葉は濃い緑色でクリーム色の斑入りです。

外側のピンクがいいですねえ。




植え付けのポイントがあるそうです。


アメリカナンテンの植え付け用土は 弱酸性を好むそうです。

植えつける場所と 苗の用土の違いが大きいと

なかなか生育しないんだそうです。

植えつけて何年も、土に根がなじんでくれないんだそうです。


 植えつけるときは注意して、

古土をなるべく落とすようにした方が

いいみたいるんるん

そして、根のすき間に新しい土がよく入るように

植えつけるといいそうです。



やはり、花が終わるとすぐに枝ごと切ってあげると

新芽がよく伸びてくるみたいですよ。

そして、大きく成長してくれるそうです。


鉢植えの場合は夏の西日で葉やけをおこさないようにすることが

注意するポイントみたいですよー。




アメリカナンテン”トリカラー”の斑の入り方

覆輪くずれ というそうです。

クリーム色というのか乳白色というのかピンクも混ざり

不規則な感じの斑入り葉です。


アメリカナンテン”レインボー”の斑の入り方

掃け込み(刷毛込み)斑と 散り斑です。

掃け込み(刷毛込み)斑って ちょうど、刷毛(はけ)でしゃーっと

なぞったみたいな線というのでしょうか、

葉の内側にむけて掃いた後みたいな状態です。

いろんな斑に変わりやすいそうで、不安定な斑だそうです。


そして、散り斑はてんてんとお星様みたいな斑で

清楚な美しさがあります。


トリカラーと比べてレインボーは大型に育ちます。

高さも葉の広がりも1メートルほどです。





banner_04.gif
ぽちぽちっで元気になれます♪

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。