リボンギボウシ(ホスタ)          ガーデニング用品          ベランダガーデニング

 ・リシマキアカテゴリの記事一覧

リシマキア

       

リシマキア・ヌンムラリア

耐寒性の宿根草

花期 5〜6月
   黄色の小さな花を咲かせます。

草丈 5cm

   びっしりと広がっていきます。


リシマキア・ヌンムラリアは地面を這うように広がっていきますので

半日陰のグランドカバーにとてもいいです。

半日陰でギボウシの周りから明るい黄色が見えると

とても晴れやかです。

日向、日陰どちらでも よく育ちます。


やや湿ったところや、半日陰の方が適しています。


日向では、春はとてもきれいな黄緑色で広がっていきますが

乾燥しすぎると、消えていきます。


春や秋に挿し芽をすると、簡単に増やすことができます。


・リシマキア・ヌンムラリア

グランドカバー・日陰・水辺にもリシマキア・ヌンムラリア「オーレア」


リシマキア ヌンムラリア「オーレア」Lysimachia nummularia 'Aurea'


宿根草 リシマキア ヌムラリア‘オーレア’


 グランドカバー→

 マルチングの効果→

 日陰をつくりましょう(樹木で)→



banner_04.gif
ぽちぽちっで元気になれます♪






       




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。