リボンギボウシ(ホスタ)          ガーデニング用品          ベランダガーデニング

タイツリソウ♪4月のガーデニング


ファイブスタイル ブログランキング




アメリカホスタ協会ホスタオブジイヤー ★


          

2010年ホスタオブジイヤー    2009年ホスタオブジイヤー    2008年ホスタオブジイヤー   

新商品ギボウシ(ホスタ) ファーストフロスト
ギボウシ(ホスタ)アースエンジェル
ギボウシ(ホスタ)ブルーマウスイヤー



タイツリソウ 楽天ガーデニングショップ通販で一番安いお店はこちら★


          


宿根草白花タイツリソウ     宿根草タイツリソウ      タイツリソウセット 花苗 2種4株1組




ギボウシの庭で、

タイツリソウ(ケマンソウ)が咲いてます。

画像 0442.JPG
(2010年4月7日撮影)

ケシ科 コマクサ属 

耐寒性宿根草 多年草

英名がBleeding Heart で血を流す心臓ですって。。。


和名が鯛釣草・華鬘草(ケマンソウ)



ハートから涙か、またまたしずくがこぼれ落ちてるって

風情なのに、

すっごくいろんな解釈があるようですね。


小道を防いでしまうから

株分け したいのですが、なかなかできず

なんとなく 花が小ぶりで花数が少なくなってきました。。


思い切って今年した株分けした方がいいよ!!


タイツリソウの株分けや植え替えは3月から4月とあります。

もう花が咲いてるから、きっとその前の方がよさそうです。



さし芽根ざしもできるようで

これも、3月から4月、または10月から11月頃、根を3cmくらいに切って、土に挿します。

根にも上下があるから間違えないようにするといいです。


4月に新芽が育つから

今の時期は


挿し芽根ざしが楽そうです。

それと、軽く肥料も与えた方がいいなぁ。




画像 0502.JPG
(2010年4月7日撮影)

花期は 5月から6月ってよく書かれていますけれど、

もう3月からしっかりと咲いて、7月くらいまでさいてるようです。


育て方は、

ギボウシと同じ半日陰がベストな場所です。

自生地が、山の谷あいや樹木の下なので、

湿り気のある土壌を好むようです。


夏になると、葉っぱは黄色く枯れるから切ってしまいます。


成長期に少し肥料を与えるとよいみたい。

宿根草は、あまり多くの肥料を与えないのがいいようですね。



タイツリソウの葉っぱです。

画像 0512.JPG
(2010年4月7日撮影)


薄い葉っぱが広がって、

とても綺麗なんです。


夏になると黄色くなるから

切ってしまいます。






3月から すでに咲き始めています。

画像 0482.JPG
(2010年3月22日撮影)


去年もちょうど同じ時期にタイツリソウを発見です。


去年のタイツリソウ


画像 0472.JPG
(2010年3月22日撮影)


結構 込み合ってきたので

ほんとに株分けしないといけないわん。





〜〜   4月のガーデニング   〜〜



4月は、植えていた宿根草が

どんどんと咲くから


気持ちがいい季節です。



新しい宿根草


          


新商品宿根草カンパニュラ ラクチフロラ ‘アバランチェ’
     人気種 宿根草オルラヤ ‘ホワイトレース’  (オルレア グランデフロラ)
宿根草カラミンサ







薬草・ハーブの力で、デトックスを促し、免疫力を高める。




ランキングに参加しておりますので、ぽちっと押して下さると

とってもうれしいです〜揺れるハート


banner_04.gif

ぽちぽちっで元気になれます♪

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

素敵なガーデナーさんがいっぱいです♪


皆様お忙しいところぽっちりを下さいまして、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

タイツリソウとフッキソウの花♪半日陰のガーデニングギボウシと


ファイブスタイル ブログランキング





★タイツリソウ  ガーデニングショップ楽天ネット通販★


     

宿根草タイツリソウ     宿根草白花タイツリソウ


タイツリソウ(ケマンソウ)
鯛釣草、華鬘草

20090318165457.jpg
(2009年3月18日撮影)

ケシ科 コマクサ属 

耐寒性多年草 

原産地  中国・朝鮮半島



育て方は簡単で、ただ植えっぱなしです。

株分けもできますし、耐寒温度もー20度と強健。

葉っぱは夏には黄色くだらしなくなるので、

切ってしまいます。

成長期には、肥料を少量施した方がよさそうです。

20090318165422.jpg
(2009年3月18日撮影)


ぷらぷらとたくさん並んで垂れ下がってる様が

仏殿のけまん(天井に垂れ下がってる飾り)のようだとのことで

この名前がついたのだそうです。



英名では、bleeding heartで、

「血を流す心臓」だそうですよ〜〜。。。

このかわいらしいハートの形を心臓にみたてて、

心臓から流れ落ちる血のしずくだそうですーー。


なんて、おどろおどろしいんでしょうーーー。


鯛が大漁に釣れたという鯛釣り草の意味が

一番しっくりくると思いまーーーーすわーい(嬉しい顔)


20090318165539.jpg
(2009年3月18日撮影)


開花期は5〜6月ですよね。

どうも早いですぞっ。




半日陰の湿り気ある場所なので、フッキソウ

ミスカンタスや、ギボウシさん、ヒューケラといっしょです。



日陰と半日陰、半日陰とは?書いてます。


DL0000340603.JPG
(2009年3月16日撮影)

フッキソウの白い花も咲いてます。


アジュガも紫の花が今からですねぇ。

DL0000370602.JPG
(2009年3月16日撮影)

フッキソウ、地味ですけど、大好きなんです。

一生懸命咲いてます!って感じで。

DL0000350602.JPG
(2009年3月16日撮影)

これって、お花が咲いた後ですよね。。

DL0000330603.JPG
(2009年3月16日撮影)

常緑の葉っぱはかなり好き!

日向より、日陰の方が生長がいいですねぇるんるん

DL0000360602.JPG
(2009年3月16日撮影)





★フッキソウ    ガーデニングショップ楽天ネット通販★


     

フッキ草 斑入り(白覆輪)     『福貴草』と書く明るい斑入りの常緑低木斑入りフッキソウ5号ポット苗






〜〜   日向もいいけど、、、    〜〜


日陰って、紫外線 気にしなくっていいので、

やっぱり好きだわーーん揺れるハート





薬草・ハーブの力で、デトックスを促し、免疫力を高める。




ランキングに参加しておりますので、ぽちっと押して下さると

とってもうれしいです〜揺れるハート


banner_04.gif

ぽちぽちっで元気になれます♪

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

素敵なガーデナーさんがいっぱいです♪


皆様お忙しいところぽちっとして下さってありがとうございますぴかぴか(新しい)

タイツリソウ(ケマンソウ)

タイツリソウ(鯛釣草) ケマンソウ(華鬘草)

耐寒性宿根草

花期 4月〜7月  

高さ 60〜70p

植え場所 半日陰   


       タイツリソウ(ケマンソウ)は

       暑さに弱いので夏に木陰になるところがいいです。
    
       特に土質は選びません。


は半日陰に植えると 大株になって

ハートの花をずらずらと咲かせてくれます。

クリスマスローズの終わりかけから

花を咲かせ始めます。



花が終わると、

すぐに葉も黄色くなってきますので

5月頃に次に咲くユリなどを背後に植えておくのもいいですよね。    ユリはこちらからどうぞ→ 



花は4月くらいに咲き始め、

次々に鈴なりになり重たそうな頭を垂れてるという感じで

ピンクのハートの花がどきどきわくわくさせてくれます。かわいい


宿根草や球根って、一年たって忘れた頃に驚かせてくれるので

おちゃめですよね♪


タイツリソウは鯛を釣るというおめでたい名前があります。

このハートは鯛なんでしょうか、

ずらっと並ぶ姿はまさに大漁ですよね。かわいい



ケマンソウともいわれてます。


アメリカではキリスト教の復活祭(イースター)に

飾りとして使われるそうです。

”血を流している心臓”という意味で

ブリティングハートと呼ばれているそうです。


初めてタイツリソウをみたときには

ハートの花がゆらゆらと揺れているので

幸せをもたらす花だと思って 

しばらく目を離すことができなかったほど

とりこになってしまいました。ぴかぴか(新しい)


我が家では、タイツリソウを日陰だけで楽しむのはもったいないと

ちょっと南側の木陰にもを植えてます。


株分けで増やしました。。ギボウシと同じ要領で株分けをすると

じょうぶなので どんどん大きくなってくれます。

山野草の宿根草なので株分けで楽しめます。



年々大きく成長してくれてますので、

植え込みの少し後ろの方にに植えてます。


クリスマスローズ、タイツリソウ、ギボウシと

だんだんだんと移り変わりゆく風景が見ものです。


・タイツリソウ(ケマンソウ)

・ピンク花タイツリソウ
 
 宿根草 タイツリソウ

白花タイツリソウ
 
 宿根草 白花タイツリソウ

       


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。