リボンギボウシ(ホスタ)          ガーデニング用品          ベランダガーデニング

ギボウシ(ホスタ)寒河江(サガエ)の芽出し♪4月春のガーデニング


ファイブスタイル ブログランキング




アメリカホスタ協会ホスタオブジイヤー ★


     
2011年ホスタオブジイヤー    2010年ホスタオブジイヤー       

ギボウシ(ホスタ)プレイングハンズ
ギボウシ(ホスタ) ファーストフロスト
 




          

ギボウシ(ホスタ) サガエ  新商品ギボウシ(ホスタ) エメラルド セプター
新商品ギボウシ(ホスタ) チャンティリーレース




とってもお久しぶりの更新です!

3月におぎはら植物園さんから届いたギボウシ(ホスタ)サガエ(寒河江)

芽出しです


IMG_0480-001.JPG
(2012年4月11日撮影)

3月13日に、サガエといっしょに数種類のギボウシを植えつけました。

ぷっくりとした芽が少しだけ出ていたので、一緒に植え付けたギボウシよりも

早めに確認ができています。


さすが、大人気の品種だけあって

芽だけでも、風格があります。。。


植え場所は、

北側のお庭がすでにいっぱいなので、南側お庭の入口の辺りでシマトネリコの株元です。



ちょっとだけ、小道をきれいにしたので、

目につくところにサガエを植えたかったのです。


ギボウシは、

冬の間は、葉がないので、根っこだけが届きます。


おぎはら植物園さんのメモ書きが 入ってました。

”暖地ではすぐに路地植え、鉢植えにしていただくのがいい”とのことでした。

苗のまま管理する場合も戸外で育てて、気温の低い場所で管理しないといけないとのこと。


耐寒性の植物は寒気の休眠後に芽吹くから、

周期を乱さないように 冬の寒さが必要不可欠なのですね。


寒い時の休眠期は、葉がないので水分を蒸発しないから水分があまり必要ないのです。

水のやりすぎは水分がたまって根腐れの原因となるので、庭に植えつけ時にたっぷりと水やりがいいですね。



植えつけ後の管理は、

乾いたらお水やりですね。

鉢植えの場合は、強乾燥で根が傷む場合があるから

土が乾いたらたっぷり水やりです。





〜〜   4月のガーデニング   〜〜


雨が降ってくれたので 新芽がどんどん出てきています。

今年は花粉症がほとんどなかったので、

がんがん草むしり、宿根草も植えつけました。


宿根草でイングリッシュガーデン

★4月 春の宿根草★

          

ブルームス 星型の花をあふれるほどに咲かせます!■イギリス BLOOMSの宿根草■カンパニュラ...     珍しい銅葉のハナシノブ!!当店の人気品種!【イングリッシュガーデン】西洋ハナシノブポレモ...
     宿根草 苗 多年草 耐寒性 豪華で壮観な花穂がイングリッシュガーデンの雰囲気を演出デルフィニ...




薬草・ハーブの力で、デトックスを促し、免疫力を高める。



ランキングに参加しておりますので、ぽちっと押して下さると

とってもうれしいです〜かわいい

banner_04.gif

ぽちぽちっで元気になれます♪

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

素敵なガーデナーさんがいっぱいです♪


皆様お忙しいところぽっちりを下さいまして、ありがとうございますぴかぴか(新しい)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/264433015

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。